2017.4.12の ワールドビジネスサテライト 白熱ランキングでは、ウェアラブル活動量計を特集しました。
気になる商品がありましたので、このブログでも紹介したいと思います☆





1位
-------------------------------------------
Fitbit Charge2
-------------------------------------------

心拍数とユーザープロフィールに基き、運動中に体内に取り込まれる酸素の最大量(Vo2max)を算出。
全身持久力や健康の指標になり、運動効率を上げることに役立ちます。




2位
-------------------------------------------
Fitbit Blaze
-------------------------------------------

スマートフォンのGPSに繋ぐことで、移動ルートをスマートフォンアプリ内の地図に刻み、ランニングのペースや持続時間などのスコアをBlaze上に表示します



3位
-------------------------------------------
GARMIN vivoactive J HR
-------------------------------------------

手首で簡単に心拍計測できるライフログ機能付きスマートウォッチ。



4位
-------------------------------------------
GARMIN vivosmart HR J
-------------------------------------------




5位
-------------------------------------------
Fitbit Alta
-------------------------------------------

自動的にエクササイズを認識、記録するため、ボタンを押す必要もなくトレーニングの記録をとることができます。



6位
-------------------------------------------
Fitbit Flex2
-------------------------------------------

SmartTrackがエクササイズを自動で認識。ランニングやサイクリングなどの運動をモードの切り替えなしに記録することができます。



7位
-------------------------------------------
ソニー SmartBand2
-------------------------------------------

ライフログを記録する・可視化する、睡眠情報を可視化。眠りの浅い時に起こしてくれるスマートウェイクアップ機能に対応、Xperia(TM)に加えてiOS端末にも対応。



8位
-------------------------------------------
GARMIN vivofit
-------------------------------------------

ファッショナブルに、より健康的に毎日の生活を記録する人気のライフログモデル。



9位
-------------------------------------------
エプソン PS100
-------------------------------------------




10位
-------------------------------------------
MISFIT RAY
-------------------------------------------

充電不要で50m防水のMISFITRAYは、24時間身につけることを前提とした美しい活動量計です。



番外編
-------------------------------------------
ドコモ ムーヴバンド
-------------------------------------------








最後までお読みいただきありがとうございます。
クリックしていただけると嬉しいです。